受信方法

■ラジカセやミニコンポのチューナーを「FM88,8MHz」にあわせても、 雑音が入り聴き取りにくい地域があります。 これは, 地形や建物の構造などの影響によるものですが、少しでも屋内での受信状況を良くするため、いくつかの方法をご紹介しますので、一度試して下さい。

■ラジオを窓際に近付けてください(屋内では電波は届きにくくなります。送信アンテナは太陽ヶ丘にありますので、太陽ヶ丘方角の窓がいいでしょう)

■アンテナやラジオ本体の向きを変えて、良く入るところを探してください。

■これで入らない場合は、ラジオのアンテナに少し細工をします。市販の室内用T型フィーダーもありますが、その代用として長さ1〜2メートルのビニール線(太さ1ミリ弱の電線をビニールで覆ったもの)をアンテナの先にくくり付け、向きや張り方などを試してみます。線を窓の外に垂らすとなお良いようです。  また、部屋にテレビアンテナの端子がある場合、同軸ケーブルでラジオのアンテナにつなぐのも効果的です。

■ これでも入りにくい場合は、室外に専用アンテナを立てることが必要です。費用がかかりますので、効果も含めて電気店などに相談してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

エフエム宇治放送株式会社   〒611-0021  宇治市宇治琵琶45−13
TEL 0774−24−0888   FAX 0774−24−3226
E-mail :office@fmuji.com   http://www.fmuji.com
プライバシーポリシー